DNA検査の実施
岡山県営食肉地方卸売市場がある岡山市では、保存してある肉片と店舗で販売された牛肉とをDNA検査することが可能で、流通する牛肉が同一である判定を行うことが出来ます。これにより食肉検査衛生所が発行しているBSE検査証明書の信頼性を確保しております。

 

BSE検査の実施
岡山県営食肉卸売市場に搬入される全ての牛について、最も感度の高いELISA法(酵素抗体法)によりBSE検査を実施するとともに、BSE検査で陰性と確認されるまで厳重に管理され、安全な牛肉のみが市場に出るシステムを構築しております。

 

 

トレースサービス 飼料 食卓に届くまで DNA鑑定 牛肉の部位 個別識別耳標

 

トップへ戻る